【記事】写真を見て「これ、欲しいな」がすぐ買える、人工知能アプリ

Ai20170419 01

元記事はこちら。

Instagramを見ていると、気になるものってけっこう出てきますよね。大好きなモデルさんやインスタグラマーが着ている服。友達が身につけている小物。トレンドとしてあがっているパンツやスカート。

「あ、これ欲しいな」。

そんな時に活躍してくれるのが、「PASHALY(パシャリィ)」というアプリ。人工知能がすぐに写真を分析して、欲しいアイテムを探し出してきてくれるんです。

検索できるのは、上は帽子から、下は靴やブーツまで。最近はスマホのカメラも高性能なので、生地の質感まで判別することができて、透け感がある素材や、レースにある刺繍模様のような細かいデザインでもOK。

シーズンが変わるごとに新しいデザインが増えてきても「PASHALY」で検索すれば似た商品を探してきてくれます。

たったの3ステップで フルコーディネート検索

Ai20170419 01

対象のアイテムが写っている画像を読み込むだけで、人工知能があなたの「欲しい」を分析。似ている商品が購入できるショッピングサイトを一覧で表示してくれます。

人工知能が「骨格を分析」して トップス・スカートなどを判別

さらにこの人工知能は、写真にあるアイテムのライン(骨格)を認識し、長さや大きさをたったのコンマ数秒で判別してくれます。(注:通信環境により対応時間は異なる) 海外にも似たような技術はありますが、自分で骨格をなぞる必要があるなど手間がかかります。それに比べたら断然時間も短縮できるし、とても優秀なんだとわかりますよね。

さらに、参考にする写真の人が横向きになったり、ソファーに座っていても大丈夫。ラインを見てくれるから、どんな角度からでも認識してくれます。

また、複数の人が写っている写真でもOK。2〜3人までなら人工知能が判別して、それぞれのファッションアイテムを検索してくれます。

「なりたい自分」になれる 優秀なショッピングパートナー

見たままのファッションやコーディネートを探してきてくれるからこそ、イメージに近い商品を短時間で見つけることができます。雑誌を置いている美容院の待ち時間でもうまく活用できそう。

他にも「ニューヨーカー」などの通販会社と共同で、購入されたアイテムに似合う服を明細書に記載するというサービスも行っています。

「可愛いからとりあえず買ったけど、どうやって着よう?」と悩んだ時にも助けてくれるなんて、まさにショッピングパートナーと呼べるべき存在。このサービスをきっかけに再購入するユーザーは40%にものぼるのだとか。

現在、一覧表示される検索結果はプチプラなものが中心ですが、今後は価格帯も広がっていくということです。そうなれば選ぶ服も増えて、ますます着こなしの幅が広がりそう。

この機会に、憧れのインスタグラマーのコーディネートも検索してみては?これまでより簡単に、理想のあの人に近づけるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。