【記事】「AIによる自動化の補償にベーシックインカムを各国は迫られる」とイーロン・マスクが発言

Ai20170215 01

元記事はこちら。

アラブ首長国連邦のドバイで開催されたWorld Government Summitで、テスラやSpaceXを率いるイーロン・マスク氏が、「AIの進化に伴う自動化の波は避けられず、各国はベーシックインカムの導入を迫られるだろう」と近い未来の世界を予言しました。

Elon Musk warns global governments about the future
https://worldgovernmentsummit.org/knowledge-hub/knowledge-hub/elon-musk-warns-global-governments-about-the-future

Elon Musk Says Governments Will Have to Introduce ‘Universal Basic Income’ for Unemployed(ムービー自動再生注意)
http://europe.newsweek.com/elon-musk-world-government-summit-556211

マスク氏は以前にも自動化によって政府がベーシックインカムを導入することになるだろうという予想をしています。

「ロボットが人々の仕事を奪う将来は政府がベーシックインカムを払うことになる」とイーロン・マスク氏が発言 – GIGAZINE

Ai20170215 02

近い将来、文明が直面する危機について尋ねられたマスク氏は、「最も厄介な問題の一つは人工知能(AI)でしょう」と答えました。そしてAI技術によってもたらされる「デジタル・スーパーインテリジェンスはエイリアンのようなもの」と表現し、10年後、20年後には人類最高の知能を凌駕する知性を備えるAIが登場すると予想しています。

Ai20170215 03

マスク氏は「AI技術の進化が与える影響の大きさを考えると、どのようにAIを使うのかに研究者は注意を払うべきで、公共の安全の脅威にならないように政府はAI開発を規制するのが最も大切だ」と述べています。科学者や技術者は研究・開発する対象に夢中になるあまり、その技術が社会に与える影響力を見過ごすことがしばしばあるため、公的な規制が必要だというのがマスク氏の考えのようです。

マスク氏はAI技術の発展による自動化により、近い将来、社会構造が変わることを指摘してます。例えば、自動運転カーは10年以内に製造され20年以内に自動車を使った運送業の構造転換が起こるとのこと。12%から15%の労働者が20年間という比較的短い期間の内に職を失うと述べています。

Ai20170215 04

このようなAIによる自動化がもたらすであろう社会経済の大転換に対して、働くかどうかにかかわらず所得を最低保証する「ベーシックインカム」の導入を各国政府は検討しなければならないだろうとマスク氏は考えています。「ロボットができない仕事がどんどんと減る現実に対して、他の選択肢はない」とマスク氏は述べています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。