【体験】機械学習の最短経路学習(3)

プログラミングのための線形代数で勉強
これから勉強の進捗をブログで報告していきます。

第0章 動機

第1章 ベクトル・行列・行列式 ー 「空間」で発想しよう

総まとめ ー アニメーションで見る線形代数
Cygwin64をインストール中で確認できず。
→ 一晩かかってインストールするもエラー
→ やり直し中(インストールサーバー変更)

第0章 動機
0.1 空間と思えば直感が聞く
0.2 近似手段としての使い勝手

第1章 ベクトル・行列・行列式 ー 「空間」で発想しよう
1.1 ベクトルと空間
1.1.1 とりあえずの定義:数値の組をまとめて表す記法
1.1.2 「空間」のイメージ
1.1.3 基底
1.1.4 基底となるための条件
1.1.5 次元
1.1.6 座標での表現
1.2 行列と写像
1.2.1 とりあえずの定義:素直な関係を表すための便利な記法
1.2.2 いろいろな関係を行列で表す(1)
1.2.3 行列は写像だ
1.2.4 行列の積=写像の合成
1.2.5 行列演算の性質
1.2.6 行列のべき乗=写像の繰り返し
1.2.7 ゼロ行列・単位行列・対角行列
1.2.8 逆行列=逆写像

1日目は46ページまで読み進んだ
勉強の記録をブログにアップすることでモチベーションをkeep

Cygwin64がインストールできていないので手を動かしながらの勉強にはなっていない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. sana より:

    かなり手こずっていらっしゃる様ですね。中学の数学すらあやしい私でも出来るのかどうか、不安になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。