”え?2人とも認知症!”

サラリーマン時代

私は、2012年3月末まで東京の大手IT企業に33年間勤めていました。
しかし、東京での暮らしに馴染めず、2012年3月末の55歳の時に退職し大阪で再就職をする決断をしました。
大阪に戻った私は、転職支援会社の支援を受けながら再就職活動を始めました。

え?2人とも認知症!

再就職活動を始めた矢先に、山口県に住む両親が2人共認知症と判明しました。
再就職活動は置いといて、両親への遠距離介護が始まりました。
転職支援会社へ相談し、介護が長引くため、再就職を諦めて、自分でビジネスを始めることにし転職支援会社に支援をお願いしました。

転職支援会社の限界

ビジネスの立ち上げは、転職支援会社の管轄外で結局は自分でなんとかするしかありませんでした。

ネットビジネス塾との出会い

インターネットを使いビジネスのネタを探していると、ネットビジネス塾の存在を知りました。そしてネットビジネス塾の塾長との出会い、ネットビジネス塾への入会しました。

ネットビジネスは夢のような話で溢れている?

ネットビジネス塾の受講開始するとさまざまエクササイズを通して自分に合ったビジネスを探していきます。5年後、10年後の夢のような計画を立てました。

仲間との出会いと試練

同じ塾生とのSKYPE会議などを通して仲間ができました。仲間がいることの安心感があります。
しかし自分のネットビジネステーマが決まらない状態は続いてました。

再びの危機

遠距離介護をしていた父親に癌が見つかりました。山口県と大阪府を行き来しての介護が負担でした。次第にビジネス塾のエクササイズも滞りました。

最大の危機

父親が癌で亡くなりました。入退院を繰り返しての死でした。
ほぼ一年間、ビジネス塾活動できずじまいでした。
そこへ母親が腎不全で入退院を現在も繰り返しています。
そんな時に、ふらっと立ち寄った本屋でアフィリエイトの本を見つけました。母親の介護の合間に貪り読みました。

ブログを始める

モバイルルーターで山口でも大阪でもネットが使える環境を作り、アフィリエイトのブログを立ち上げました。毎日ブログを更新しました。2ヶ月ブログの更新を続け、ブログの更新が習慣になりました。

ビジネスにはならなかった

2ヶ月続けたブログの報酬がゼロでした。現実は厳しいです。競合先ブログのレベルの高さにもヘコみます。結局、ブログの更新をストップしました。

復活

復活のために別ブログのテーマを探しました。ちまたで騒がれている人工知能(AI)をテーマに検討しました。テーマをググると入門者と専門家のギャップが大きいことが判明しました。そこで、入門者から一歩踏み出したい人をターゲットに。

再出発

人工知能(AI)の勉強体験をブログのテーマにすることにしました。「ITエンジニアのための機械学習理論入門」の読破を当面の目標にするブログを立ち上げました。

私の人工知能(AI)の勉強体験の成功や失敗を記録していくので、どうか参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. sana より:

    老親を遠方に残したままの中年、あるいは孫など、日本人だけでも世界中にいくらでもいそうです。今後の展開が、ハラハラドキドキします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。